会社概要

彩の国資源循環工場ついて

彩の国資源循環工場は、民間リサイクル施設(借地事業者)、PFIサーマルリサイクル施設(PFI事業者)、県営最終処分場(環境整備センター)、県と民間の研究施設で構成する総合的な「資源循環モデル施設」です。ここに集積する環境産業群が相互に連携して、効率的で効果的な資源再生と技術開発に取り組んでいます。

彩の国資源循環工場について(埼玉県)

 

彩の国資源循環工場の特長

●埼玉県が誘致、直接運営による高度な安全性・信頼性の確保
⇒敷地内に県事務所を設置し、管理の徹底と住民対応を実施

●透明性の高い運営システムと情報開示体制
⇒「地元」「埼玉県」「事業者」の三位一体となった安全管理体制と 住民監視体制

●多岐品目にわたる8社の民間リサイクル技術産業の活用
⇒低単価で安全性の高い焼却炉を用いたリサイクル技術の活用


 
 

当社の特徴リサイクルプロセス製品(人工砂)紹介彩の国資源循環工場分析品質管理